服用1か月レビュー!ロート防風通聖散5000㎎を30日飲んだ効果は?

服用1か月レビュー!ロート防風通聖散5000㎎を30日間飲んだ効果は?

防風通聖散を1か月飲んで痩せるのか?体重は減るのか?以前から試してみたかったけれど、私は体形が合わないので検証できず、諦めていました。。
ところが、私の弟が健康診断で度重なる肥満の注意を受け、ダイエットをしたいと考え始めているとのこと。
そこで、防風通聖散の対象である『太鼓腹』を有する私の弟に、1か月飲んでもらい、その変化を観察させてもらいました。

同じ5000㎎でもナイシトールより和漢箋にした理由3つ

ロート製薬の和漢箋を使うことにした理由は「量」「値段」「わかりやすさ」の3つ

今回のレビューで、ロート製薬の和漢箋を使うことにした理由は「量」「値段」「わかりやすさ」の3つです。
防風通聖散ならナイシトールの方が有名ですよね。
ナイシトールシリーズにも、今回服用する和漢箋の防風通聖散と同じ満量処方で生薬成分5000㎎を含む商品『ナイシトールZ』というのがあります。
和漢箋にした理由に3つについて、ナイシトールZと比較して説明します。

ロート和漢箋は30日分、ナイシトールは28日分

ロート和漢箋は30日分、ナイシトールは28日分

防風通聖散を1か月飲んでみた結果をレビューしたかったのですが、ナイシトールZは一番多い瓶で28日分でした。(420錠と錠数は多いものの、1日15錠で28日分)
一方で、同じ5000㎎のロート和漢箋はパッケージにも大きく30日分と書いてあったので、こちらの方が良いと思ったのが理由1です。(360錠と少なく見えるけれど、1日12錠で30日分)

Amazon・楽天で見ると、ロート製薬の方が安い

今回私は楽天で購入しました。
購入時点では、Amazon、楽天共にロート和漢箋の方がナイシトールZよりも、購入価格で350円ほど安かったんです。
2日分多くて値段は安いのですから、言うことなしですよね。
ちなみに、今回の楽天での購入金額は4,519円でした。
今回の楽天での購入金額は4,519円でした。
ドラッグストアでも買えますが、うちの場合は近所のドラッグストアだとほぼ定価です。
ホームページにメーカー希望小売価格の記載はありませんが、和漢箋のロート製薬オンラインショップでの値段は7,480円でした。3,000円近くも高かったので、今回は楽天で購入しました。
ナイシトールZのメーカー希望小売価格は、ホームページの記載があり、税込8,250円です。

ロート製薬の防風通聖散の方が商品が分かりやすい

ロート製薬の方が、商品構成がシンプルで、買い間違える心配をしなくて良いのも大きな理由です。
ナイシトールの商品で1番分かりにくかったのは、ナイシトールZが、315錠と420錠の2種類あること。

1番分かりにくかったのは、ナイシトールZが、315錠と420錠の2種類あることです。

パッケージも似ているので、一瞬「あれ?こっちの方が安いじゃん」と思ってしまいます。
上の画像も、上の商品の方が6円安いですが、よく見ると内容量が違います。
315錠じゃあ3週間分ですからね。
今回の結果を見て、同じものを買おうと思う方がいるかもしれませんから、紛らわしいのは避けようと思ったのが3つ目の理由です。
ナイシトールは他にも種類があって、それぞれの違いについてはこちらで詳しく書いていますので、気になる方は読んでみて下さい。

ナイシトールの効果は本物か?仕組みは何?脂肪を燃やすと言われる理由
ナイシトールの効果はどんな作用が働いて内臓脂肪を燃やすのでしょう?なぜメタボ解消やダイエットに効果があるのか、85a・Ga・Zaは何が違うのか、ナイシトールの疑問について深堀りしてみました。

防風通聖散はどんな漢方か確認しておこう

防風通聖散は、第2類医薬品の漢方薬です。

厚生労働省が定める防風通聖散の効能効果

厚生労働省が定める防風通聖散の効能効果

『体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症』

漢方の表現からわかる防風通聖散の適応

防風通聖散は、代謝が悪くなっていて、本来なら排出されなくてはいけない老廃物などが、独となって滞積してしまっている人が適応です。
漢方薬なので、適応は症状だけでなく、その人の体質なども重要な条件です。

体型としては、お腹が、おへそを中心にして膨らんでいて、しっかりと硬さのある、いわゆる太鼓腹をしている人のことです。
防風通聖散自体については、こちらの記事で詳しく書いていますので、興味のある方は是非読んでみて下さい。

痩せる漢方?防風通聖散の本来の効果と副作用!脱むくブログ
痩せる漢方として有名な防風通聖散ですが、昔からダイエット薬として有名だったわけではありません。本来の効果はどういう作用で、本当に痩せる効果があるのか?お教えします! |脱むくブログ|

今回の体験者はこんな人!体型や体質、生活習慣など紹介します

今回の防風通聖散1か月服用の効果を試すのは、冒頭に説明しましたが、私の弟です。
肥満体形と言っても、柔らかいタイプではなく、固いタイプで、防風通聖散の適応と言える。
身長178㎝、体重89キロのアラフォー。

体型

画像からもわかるとおり、肥満体形と言っても、柔らかいタイプではなく、固いタイプで、防風通聖散の適応と言える。
去年まで体重は95キロほどあり、この体験に適した体系だったが、コロナ下で外食の機会が減り、少し減って90キロ辺りで安定している。
ただ、まだ健康診断では注意を受ける状態なので、もう少しダイエットをしたい。
少し減って90キロ辺りで安定している。
この日は夕食後で89.8Kgでした。

便通

現在は便秘気味ではないが、便秘になることもある。

ウエストサイズ(腹囲)

ピッタリ100㎝と言いたいところですが、99㎝9㎜でした。
ウエストはピッタリ100㎝と言いたいところですが、99㎝9㎜でした。

飲酒

たまに飲酒することはあるが、量は少ない。

食事

家庭の食事が主。仕事中に外で食事になることもあるが、週に数回程度。おやつは好きだが控えめにしている。

運動

通勤は主に自転車で片道30分程度。それ以外では特に歩いたり走ったりはしない。

1か月服用レビューのための生活ルール

防風通聖散を服用する以外は何も変えないで過ごすことを徹底した。

1か月間の食事ルール

これまで通り、普段通りの食事を摂るように心がける。

1か月間の運動ルール

これまで通り、この期間に特別運動として歩いたり走ったりしない。

服用開始

服用開始

早速本人に渡しました。
明日の朝から飲んでもらいます。

ロート製薬和漢箋の防風通聖散は、1日3回1回4錠を、食前又は食間に服用します。
ロート製薬和漢箋の防風通聖散は、1日3回1回4錠を、食前又は食間に服用します。

結果が楽しみです!

防風通聖散服用レビュー1週目

最初の1週間では、体重などに大きな変化はありませんでした。

気付いたこと、感じたこと

服用して便通が良くなったとか、お腹を下したりとかは無かったとのこと。
ただ、食前に飲まなくてはいけないけれど、食前に飲むのを忘れてしまい、気が付いた時に食事中に服用することがあったそうです。
それと比べると、きちんと食前に水で飲み、完全に薬を先にお腹に入れてから食事をすると、ちょっとお腹がぐるぐるとなる感じはあったとのことでした。

2週目以降は「食前又は食間の空腹時に飲む」を徹底するようにしようと話し、1週目は終了しました。

コメント