【鯖缶レシピ】マヨネーズを使わないポテトサラダ・スパイシーヨーグルトソース

【鯖缶レシピ】マヨネーズを使わないポテトサラダ・スパイシーヨーグルトソース

マヨネーズが効いたポテトサラダは美味しいですが、脂質制限中、ダイエット中にはちょっと抵抗がありますよね。

そこで、オメガ3脂肪酸たっぷりの鯖缶を使ったポテトサラダを紹介します

鯖缶の新しい使い方として定着して欲しい一品です!おいしくて簡単なので、是非作ってみて下さい。

マヨネーズの代わりに使う、スパイシーヨーグルトソースが味の決め手です!

このレシピを動画で観たい方はこちら。

https://youtu.be/fyrgEpWOkv8

材料

鯖の水煮の缶詰1缶

今回は食塩不使用のものを使用したのですが、このポテトサラダには、食塩を使用している鯖缶の方が良いようです。

いつも作る時は食塩入りを使っているのですが、その方が味がしっかりとしました。

じゃがいも1個

玉ねぎ大玉1/4個

ヨーグルト150g

ソースたっぷりがおいしいです。最低100gは欲しいところ。

ヨーグルトに味付けをする

ヨーグルトソースを作ります。

味付けはとても簡単で、使う調味料はこの2つのみ。

とはいえ、これではなくても構いません。

ミックスハーブみたいなものを持っていたら、それで試してみましょう。

先に塩気を整える

クレイジーソルトのような、食塩が入っているミックスハーブを先に入れて、塩味を確認します。

ただ、後で淹れることも可能なので、ここではやや薄味にしておいた方が良いでしょう。

スパイスを加える

塩気がちょうど良くなったけれど、スパイス感が欲しい場合は、手持ちのものを加えてください。

私のオススメは、上記の「サラダトッピング」です。

「サラダトッピング」の材料は、オニオン、レッドベル、ブラックペッパー、ガーリック、ローズマリー、アジョワン、パセリ、セロリーです。

辛いスパイスは私はこのポテサラには使いませんが、好きな方はそっち系を入れても良いかもしれません。

ヨーグルトソースに具材を入れる

出来たソースに具材を加えます。

ジャガイモ、玉ねぎは電子レンジで調理しておく

じゃがいもは、蒸かしても茹でても良いですが、今回は電子レンジで済ませました。

ただ、ヨーグルトに混ぜる前に荒熱は取っておきましょう。

玉ねぎは、生のまま入れてアクセントにするのも良いですが、今回はお昼に食べるので、仕事中玉ねぎ臭いのは困るため、少し太めに切って、同じく電子レンジで調理しました。

鯖缶は水分を別にわける

鯖缶のおいしいスープですが、今回は入れると水っぽくなってしまうので、別の入れ物にわけておきましょう。

使う当てがない場合は、そのまま飲んでしまえば良いですよ。

鯖の身をほぐし過ぎないように、ソースの入ったボウルに入れます。

ざっくり混ぜたら出来上がり

鯖の身が崩れ過ぎないように、全体にソースが絡んだら出来上がりです。

味を見て、塩味を調節してください。

サンドイッチがおススメ!もちろんそのまま食べてもおいしい

弁当には、別でパンを持っていき、食べる時にパンにはさんでサンドイッチにして食べました。

レモン果汁があったら、お好みで少し加えるとまたおいしいです!

簡単ですから、ぜひお試しください!!

 

この他の鯖缶レシピはこちら

鯖缶
「鯖缶」の記事一覧です。

 

その他の脱むくレシピもたくさん!こちらをご覧ください。

むくみやすい人は食事から改善!巡りの良くなるむくみ解消メニュー
むくみ解消料理のレシピではなく、むくみやすい体質を改善するメニューを紹介します。体内の巡りを良くすることと、代謝を上げることを目的にして、脂質を削減したメニュー。油を使わないで作る野菜炒めを始めとして、調理油は基本0です。何にでも油が入っている現在、お煎餅にまで油脂が入っています。脂質を減らして栄養は豊富に、根本的なむくみ解消に取り組む方のお役に立てばうれしいです。

コメント